タグ別アーカイブ: 創作意欲

官能小説を書いている男性と出会い掲示板で会いセフレ関係と成りました

新婚当初からエッチが淡白だった夫は、年を追うごとに更に淡白になって来てしまいました。
なので私は夫では満足できなくなってしまったので、出会い掲示板を使うようになったのです。
出会い掲示板にはエッチが好きな男性がいくらでもいて、私の性欲を満足させてくれました。
そんなセフレ探しで私は、一人の男性と知り合ったのです。
彼と話している内に、彼が官能小説を書いているという事を知りました。
官能小説を読んだことがなかった私は、彼の官能小説を読んでみたくなったのです。
そしたら彼が家に来ればいくらでも読ませてあげると言ったので、私は彼の家に行く事にしました。
するとそこには彼が書いたという官能小説がたくさん置いてあり、私はその中の一冊を読んでみました。
そこには目を覆いたくなるようないやらしい表現の言葉が多数書いてあり、私は読んでいる内に体が熱くなってしまったのです。
読み進めていく内に官能小説に引き込まれてしまい、いつしか私はいやらしい気持ちで心がいっぱいになってしまいました。
そして我慢が出来なくなり、私は彼にエッチを求めたのです。
そしたら彼はそのまま応じてくれ、私は彼と体の関係を結んだのです。
彼とセフレ関係になった私は、彼に官能小説に書いてるようなエッチをしてくれるように頼むようになりました。
官能小説には私が知らないエッチの世界があり、私はそれをセフレである彼と試してみたかったのです。
それがセフレである彼の創作意欲に火を点けたようで、彼は私と付き合うようになってから官能小説が書き易くなったと喜んでくれるのです。
「愛知県|30代|女性|主婦」